hanami1294のブログ

現在休職中の小学校教員のつぶやきです(只今復職中)。

音楽

夏眠日記その20(ザ・ビートルズ「ゲット・バック」)

僕はウォーキングする時には、「イントロを聴いたら盛り上がる曲」のプレイリストをシャッフルして聴いている。しかしながらウォーキングなので基本的にはアップテンポな曲を選ぶようになった(ドアーズの「ジ・エンド」は確かに盛り上がるが、あれは家で聴…

夏眠日記その19

昔々僕は当時付き合っていた彼女(今の妻)に、もしものこと(例えば暴漢に襲われたりとか)があった時に、金属バットを持ってその男を殴り殺すことができるだろうか?ということを自問自答していた頃があった。一日一回何かの拍子にこういうイメージトレー…

夏眠日記その16(エース・フレイリーを聴き、花村萬月を読む)

エース・フレイリー。この名前を見て「うわっ」と思ったあなた。このタイトルはどうですか?「ニューヨーク・グルーヴ」。「げえっ」って思った人は、小中学校時代、キッスに溺れていましたね?メンバーのソロ・アルバムも買いましたよね?エレキ・ギターな…

夏眠日記その7(忌野清志郎の巻)

チャック・ベリー、ピストルズ、ルースターズ等ころころその日に聴く音楽が変わるのは僕のせいではない。きっと世間がそうさせるのだ。 というわけで昨日今日はずっと忌野清志郎を聴いている。過激な頃の清志郎あるいはRCサクセション。アルバムでいうとRCは…

夏眠日記その4

昨日の睡眠時間は、3時間眠って、その後1時間起きていて、2時間眠る、の計5時間だった。どの日も最初は3時間続けて眠ることができるようになったし、その眠りは深い。でももう少し眠りたいものだ。 なんだか最初に睡眠について書くのが恒例になりつつあるな…

夏眠日記その3(チャック・ベリーってすごいな)

今日はここ1か月で史上最高に眠れた。3時間、3時間の計6時間だ。そして素晴らしいことにどちらも寝室で寝ることができた。やればできるじゃないか。 今日はまずチャック・ベリーのことを書きたいな。昨日観た「ブラウン・アイド・ハンサム・マン」のことだ…

無題

僕の家のリビングにはジムに置いてあるようなでっかいルームランナーがある。天候が不安定なので、病休が始まってからはひたすらそれを使って歩いている。そこからはテレビも観られるように設置してあるのだが、僕はずっと音楽を流し続けて歩いていた。その…

今日までよく頑張った

何と7月3日はジム・モリソンの命日だったというではないか。これは何か書かねばなるまい。 以前「ドアーズを真面目に聴こう」という記事を書いた。とても偏った聴き方をしているので反省してちゃんといろいろな曲を聴こうという趣旨の記事だったと思う。 …

突然やってきた

最近自分のブログと現実世界との乖離について考えてしまう。世の中には新型コロナウイルスの問題で苦しんでいる人が大勢いるし、オリンピックパラリンピック問題も相変わらずどうなんだ?という問題が山積している。そして先週の土曜日には熱海市で土石流が…

ボブ・ウェルチよ、生きていたのか!と思ったら・・・

絶対ミュージックシーンから姿を消していると思っていたボブ・ウェルチの新曲「Future Games」が今年3月に発表されていた。僕の中では「きっと野垂れ死にしているであろうミュージシャン」の上位だというのに(1位はトム・ヴァ―ライン。彼は元気に活動して…

中国茶屋閉店&ジョージ・ハリソン&流血試合

前にも書いたが僕は、コーヒー、ごぼう茶、烏龍茶、ジャスミン茶を愛飲している。そのうちの烏龍茶とジャスミン茶は、家の近くの中国茶屋店で定期的に購入していた。何年お世話になったことだろう。アパート時代からだから20年弱になるのかな。 例のごとく10…

待っていた2冊の本が届いた

平日は帰ってからが忙しい。まず録画しておいたその日の新型コロナ関係についての番組をチェックする。大体は夕食を摂りながらになるがこれで1時間以上は過ぎる。そうこうしているうちに眠剤を飲む時間になる。頭がぼうっとする前にブログも書きたい。音楽…

Peter Gunn Theme(ピーター・ガンのテーマ)

初めてブルース・ブラザーズの「ピーター・ガンのテーマ」を聴いた時「おおっ、かっこいい」と思ったが、どこか既視感(既聴感?)があった。もしかしたら人類共通のメモリーバンクに入っていたのか、くらいの勢いで「聴いたことあるなあ」と思った。ひょっ…

今日はプレイリストを作る日

ジョンのビートルズ時代のベスト曲集を作ったことはあるけれど、ポールのは作ったことはないな。ソロになってからのは作ったことあるけど。まあこれはジョンこれはポールって分けられないものもあるからな。何か縛りをつけて作ると面白いな。ロックンロール…

無題

土日月とギターに触っている。地道にやるしかないが、ふとこの夏「デイトリッパー」で終わったらどうしよう、と思ってしまった。せめて「アナーキー・イン・ザ・UK.」も弾きたいんだけどなあ。これはコード弾きだから弾くだけならそんなに大変ではない気がす…

空気感が違う&誰か助けて!

昨日の記事は酷かった。普段から自分のブログを読み返すことはないのだが、昨日のは永遠に読まないでおこう。しかし戒めのために削除はしないでおこう。 僕は3月までは土日にまとめて5つほど記事を書き、平日になってから記事を選んでその文章を推敲して記…

師匠を探している

「マディがまだ十代の頃のヒーローは、なんといってもロバート・ジョンソンであり、ロバート・ジョンソンの先生とも言うべきサン・ハウスだった」 「エルモア・ジェームスはこのベルソニで、二人のブルースマンと運命的な出会いをすることになる。一人はロバ…

聞こえなかった音が聞こえた

昨日はいつ以来だろうというくらい爆睡した。21時から朝4時までノンストップだ。いやあ、いい目覚めだったなあ。とかいいつつ朝食後も30分寝てしまった。そんなわけで昨日とは違う気持ちで出勤することができた。授業は相変わらずローテンション気味だが、児…

もう1枚の「ジョンの魂」

今日は非常に眠い一日だった。今も眠い。通常なら朝ギリギリまで寝ていて調子が悪くても学校へ行けば何とか授業ができた。今日は4年の授業を入れたこともあって4時間授業をしたがどの授業もかなり低調だった。そろそろ残りエネルギーがなくなりつつあるのか…

ふとした拍子に思い出したよ

ブログを書くにあたって、もう自分が聴いていたアーティストは出尽くしたと思っていた。だから新しいアーティストを開拓するか、今まで書いてきたアーティストのより深い考察をするかのどちらかになるのかなあと思っていたら、ふとした拍子に思い出した。そ…

迷っている時が一番楽しいのかも

エレキギター購入作戦をもう頭の中でスタートさせている僕は、グレッチ、ジャズマスター、タルボに狙いをつけていた。するとJUNさんが「ジャズマスターでコードをジャカジャカ鳴らすのがいいんじゃない?」とアドバイスしてくれた。 そうか。ジャズマスター…

紹介されたバンド、自分で見つけたアーテスト

深夜にブログなんて書くもんじゃない。と昨日の記事を読み返してみて思った。どことなく険がある。ギザギザしている。ムキになっている。なんてことを思った。第一、朝起きて仕事に行けるのか? というわけで只今19時半。これくらいの時刻に書くのがちょうど…

カメレオンのように変わっても許される男

その男の名は、デヴィッド・ヨハンセン。彼の音楽キャリアは「ニューヨーク・ドールズ」から始まった。 先に彼のカメレオンぶりを書いてしまおう。 ニューヨーク・ドールズ(ロックンロール!) ↓ ソロ活動(少しシティポップっぽい要素もあり) ↓ バスター…

エレキギターが欲しい

僕の左指先は現在ふにゃふにゃである。かつては日常的にアコギを弾いていたので指先はカチカチだった。それがここ何年かは仕事関係でギターを弾くことはあっても、それ以外で弾いたことはほとんどない。今弾くと相当痛くなるはずである。 そんな僕だが最近エ…

「こんばんは。渋谷陽一です」

NHK-FMの月曜日から金曜日22時に放送されていた番組「サウンドストリート」で木金曜日を担当していた渋谷陽一が最初に言う言葉が「こんばんは。渋谷陽一です」だった。その後に最新の洋楽をかけつつ持論を展開するのであった。「産業ロック」なんて言葉も生…

下山淳という男

下山淳について語る言葉を僕はあまり持っていない。でもいつかは書きたいと思っていた人物ではある。 下山淳。僕がこの名前を初めて知ったのは「ロッキングオン」のルースターズのことについて書いてある文章からだった。当時のロッキングオンは読者がロック…

企画物「デビューアルバムの1曲目」

タイトルそのまんまの内容でいこう! まずはザ・ルースターズのデビューアルバム「ザ・ルースターズ」から「テキーラ」。原曲のラテン風味を見事に無視したかっちょいいロックンロールに仕上げている。確かフジロックでやった解散ライブの1曲目だったと思う…

ディスク・レビューは食レポか?

今週の睡眠状況は今までとは異なっている。中途覚醒は相変わらずなのだが、その後横になるとすぐに眠ってしまう。そして1時間ほど経つとまた目が覚める。それでもう一度目を閉じてみるとまた眠ることができる。この繰り返しで、いくら寝ても眠たい状態が続…

もしかしたら同志? うん、きっとそうだ

昨日は最近読ませてもらっているブロガーさんの話を書かせてもらった。僕に色々な世界を見せてくれる人だ。 今日も紹介させてもらおう。いや紹介したくてたまらない。 その人の名はユラさんという。ブログのタイトルは「ゆるゆるループ、ときどきジャンプ」…

もしかしたら3人目?

何回かこのブログに縁のある人を紹介させてもらっているけど、本当にそんなことをしても良いのだろうか?僕はとても嬉しくて思わず書いちゃうのだけど、やっぱり困っちゃう人もきっといるよな。今回はそんなことがないことを祈ろう。 僕は好きな人からいろい…