hanami1294のブログ

現在休職中の小学校教員のつぶやきです(只今復職中)。

「ベリーベリーストロング」という言葉を選んだ斉藤和義

伊坂幸太郎について書く日が来た。とはいっても僕はそんなに熱心に彼の作品を読んでいるわけではない。読んだのは初期に限定されている。そして今日は斉藤和義に着地しなければいけない。難しそうだな。 僕にとって伊坂作品の一番のピークは映画化もされた「…

今日は「孤高の人」

2回目の白山登山は日帰りだった。先に書いておくと、次の日は2人とも筋肉痛で少しも動くことができなかった。 同僚のおばちゃん先生(50歳代)に誘われて、行くべきかどうか逡巡したが、まぁいつも目をかけてもらっているので妻に頼み込んで一緒に行くことに…

「銀嶺の人」までいくかな?

僕は登山と呼べるものを2回している。どちらも白山だ。1回目は大学生の時に父と義兄と僕の3人で、2回目は学校の同僚の先生夫婦と4人で登った。 勿論自分から登りたいと言ったわけではない。誘われたのだ。 義兄は本格的に登山をする人で、僕と義父との交流を…

「ビートルズ警察」の続き

最近、「前までどんなことを書いてきたんだろう」と思い、今までの記事を読み返すことがある。そうすると間違い(打ち間違い)が非常に多いことに気づいた。「責める」を「攻める」とかね。句読点も怪しい。内容については「ふうん」と思うだけだが、同じフ…

リプレイスメンツ→アイアムサム→「ビートルズ警察」

ふと、リプレイスメンツって荒んでいたよなぁ、と思いアップルミュージックで検索してみた。独特の荒み方だなあ、と思い数曲取り込んで聴いていたところで、そういえばリーダーのポール・ウェスタ―バーグって「アイ・アム・サム」のサントラで何かを演奏して…

「命をかけて悪と対話する」 悪について―2

TV

白石「師匠である若松孝二監督に『モノを作る人間は権力側から世の中を見ちゃいけない』と言われた」 白石は、ある映画祭で自作の映画を発表する予定をキャンセルした。従軍慰安婦についてのドキュメンタリー映画が訴訟により係争中になっていることを理由に…

昭和の匂いがする2人

2009年(発病した年)から数年間、映画と本を狂ったように観て、読んでいた。その時宮部みゆきに出会ったのだが、ある時、「初期の宮部作品には昭和の匂いがする」と思った。昭和の匂いってどんな匂いだ?って聞かれても困る。困るのだがここはひとつ考えて…

「怒り9諦め1」、いや「怒り10」だな

こんなマイナスなこと記事にしたくはないが・・・。書いちゃったものはしょうがない。少しの期間だけアップさせて下さい。不快に感じる人がいませんように・・・。 毎週学校では週行事予定表が配布される。教務が作成するのだが、中には予定表の下にコメント…

「悪の中の人間を撮る」 悪についてー1

TV

3年前は教員免許を更新する年だった。1回目の講義は「歴史」だった。歴史は好きだが、狭い大学の教室に入って大勢で講義を受けることには気乗りしなかった。しかしその講義が久しぶりに興奮する内容だった。「遊動生活から定住生活へ」がテーマで人類の生…

「名言」(正確には名文)

「多数決にしないと物事が決まらないということは分かっているけど、反対と賛成の中でどちらが正しいとかこっちが多いからこっちが正しいとか、あちらが少ないから間違っているとかはないと思った。」 「賛成と反対の間にみんなが納得のいくものが生まれれば…