hanami1294のブログ

現在休職中の小学校教員のつぶやきです(只今復職中)。

自分のこと

ただのhanami日記

事の起こりは、木曜日深夜(金曜日未明かな?)だった。珍しくその時間眠っていた僕だったが、肩をポンポンと叩かれ起こされた。勿論妻だ。「ごめん、寝てるとこを起こしちゃって」と言う。ぼうっとしながら体を起こす僕。「水が止まらないの」と言う妻。え…

午前2時のhanami日記

只今午前2時。最近はとんとご無沙汰だけど、ひところはこんな時刻に起き出しては記事を書いていた。今は目が覚めたらさっさともう一度寝ようと布団に入り直している。つまり今日は少しは元気だってことかな。 BGMはジャニス・ジョプリンの「パール」である…

なかなか浮上できない

2月8日(木) 日曜日に記事をアップしてから記事を書いていない。一昨年に病休した時にこういうことはあったけれど、久しぶりのことだ。そして今日は何と学校を休んでしまった。授業を欠かすなんてこれも実に久しぶりのことだ。一度沈めた気持ちはなかなか上…

そろそろ浮上するか

昨日今日といい天気が続いている。僕の気分も悪くない。そろそろ気持ちを盛り上げていくか。止まったままの頭を回転させるんだ。そして沈めていた気持ちを上げていこう。 今日は少し外出しただけであとは家に居た。「ブラウン・シュガー」を弾いてみたりレコ…

静かに沈もう

まずは紹興酒を一杯。今日は酔っぱらっても大丈夫な日だ。 毎度毎度思うことだが、よくもまあ5日間休まずに授業できたものだ。世の中の人々も今頃そう思っている方が多いと思う。今週も5日、頑張ったと。 とは言え、僕の場合は授業と授業の準備だけしかでき…

気を引き締めなくっちゃ

今朝も早すぎる目覚め、音楽を聴きながらぼぅっとする時間、そして二度寝からの朝ご飯、となるはずだった。それなのに今日僕は朝起きて、ドラマ「さよならマエストロ」を観た。まあ、ここまではいい。問題はその後だ。 何を思ったのか、キッチンに立ち、キュ…

楽しい時間は早く過ぎる

昨日の15時から今日の10時までJUNさんと過ごした。楽しかったなあ。いつもそうなのだが、楽しい時間はあっという間に過ぎる。JUNさんが帰ってから只々ぼうっとしていつの間にか5時間が過ぎようとしている。少しだけ昨日からのことを書き留めておこう。 ギタ…

「ブログの鬼だね」って言われちゃったよ

昨日一昨日といつの間にかリビングで寝落ちして、そのまま寝室に行って寝ていた。つまり、睡眠導入剤を飲まずに眠ることができたというわけだ。素晴らしいことである。 今日は休日ということもあり、ダラダラと眠っていて気づいたら6時になっていた。いかん…

頑張れ、右スピーカー

小さい頃、大きな怪我(いや、そんなでもないか。入院したわけでもないし)をしたことが1回だけある。小学校1年生だった。銭湯に1人で行った時の帰り道のことだ。行き帰りの時には狭い車道を渡らなければいけない。いつものようにそこを渡ろうとしたときにち…

パンタは最後の最後まで歌っていた

只今午前3時半。雪は10㎝くらい積もっているかな。これなら朝、出勤できそうだ。まだ少し眠いが、あとで二度寝することにして少し記事を書いてみよう。 日曜日にミュージック・マガジン増刊のパンタ追悼号を買った。なんと、頭脳警察のニューアルバムが2月…

不審者対応訓練

先週の金曜日のことである。自分の教室でぼ~っとしていたら教頭がやって来て、「hanamiさんに頼みがあるんだけど」「来週月曜日にある避難訓練なんやけど」「不審者に対応する役をやってほしいんや」 「うわぁ~」と僕は言った。昨年のことを思い出したから…

冬眠日記2024―⑦

只今午前9時。僕は家に居る。全く困ったもんだぜ。朝、どうしても身体が動かなかったので学校に電話しちゃった。「すみません、3限目からの授業には間に合うように行きます」。 レコードを聴いて気持ちを盛り上げようとしているが、この前のように右スピー…

冬眠日記2024―⑥

昨夜はどうしても夕食を作りたくないと妻にメッセージを送ったが、すれ違いでその後すぐに妻が帰って来た。「LINE見た?」と僕が言うと彼女は「あちゃー」と言ってその場で確かめる。「じゃあ、どこかに食べに行こう」ということになってラーメンを食べに行…

冬眠日記2024―⑤

今朝という今朝は「もうダメだ!」と思った。全くもって危機一髪だった。何かというと、出勤途中に追突事故を起こしそうになったのだ。何気なく交差点近くの坂を下りていたら、前の車が視界に入った。次の瞬間その車がハザードランプをつけているのに気づき…

冬眠日記2024-④

腰が痛いと書いてからもう2週間ほど経っている。経過は相変わらず、だ。一番楽なのは寝ている時と起きた直後だ。動き出して炬燵に座って記事を書き出すともう痛くなってくる。これほど長期にわたって腰が痛いのは初めてかもしれない。 少し検索してみたが、…

冬眠日記2024―③

只今16時。昼からは3時間ほどYouTubeを観ていた。何を観ていたかというと、堀江貴文と井沢元彦の対談だ。いやあ、やはり井沢元彦は面白いな。 只今17時30分。妻が帰ってきた。いやあ、時間が経つのは早いね。あっという間に日曜日が終わっちゃうよ。何を書こ…

冬眠日記2024―②

昨夜レコードを聴こうと思ってサンタナのファーストアルバムを爆音で鳴らしたら、右スピーカーからチリチリ、いやジリジリ、いやブチブチと不吉な雑音が聞こえてきた。なんだ!?これは、と思いしばらく聴いていたが、音が安定しない。これはまずいと思い、…

冬眠日記2024―① 

朝ワードを開いてはみたものの30分ほど、ぼうっとしていた。BGMはイーグルスの「呪われた夜」だ。何でも初めて全米1位を記録した作品らしい。よしっ、少し気合を入れて書かなくっちゃ。 冬になって空気が乾燥して、肌も乾燥してきてから尋常性乾癬の具合も日…

今日はボウイの誕生日

只今午前11時50分。これから30分くらいで1,000字くらい書いて、外に出ようと思う。外に出るっつったって大した用事はないんだけどね。 朝は7時半まで眠っていた。朝ご飯を食べてからまた寝た。9時過ぎにやっと頭がハッキリし出したので、ダイラさんの「20世…

自分にできることしかできない

朝ご飯を3人で食べていたら、母がもう帰ると言い出した。うーん・・・少なくともあと1日は様子を見た方がいいんじゃない?と言ったが聞かない。仕方がないので9時頃に準備をして妻の車で実家に送っていった。 家に帰ってからは妻が学校に行くと言うので、い…

もうすぐ24時間が経つ

只今1月2日午前3時。11時間が経った 昨日の16時10分頃の地震は志賀町で震度7、僕の住む小松市は震度5強だった。能登地方では、火災や家屋の倒壊、停電、断水が起きている。また、あらゆる交通網は寸断されている。死者も出ている。夜が明けると被害状況がも…

今夜は眠れない

地震発生から約4時間が経った。2時間ほど前まではひっきりなしに緊急地震速報が鳴り、正直怖かった。母は今僕の部屋で眠っている。妻は勤務校が避難所になったのですぐに行った。僕の住んでいる小松市にも津波警報が発令されている。僕の家は海から遠い。…

59回目の誕生日に

今日12月29日は僕の誕生日である。しかしながら旅から帰ったばかりで、いささか疲れている(と思われる)。だから今のうちに書けることは書いておこうと思う。今は12月27日の午前9時である。場所は職員室だ。 昨年も一昨年も29日には、誕生日に関する記事を…

冬眠日記2023―⑦

まずはトホホ日記である。学校で密かにギターの練習をやっているが、なかなか上手くならない。結構ギターの先生の動画を見て、楽譜も見て、耳に馴染ませようとしているのだが上手くいかない。やっぱり弾こうとするフレーズを口ずさめないことには弾けないよ…

1978年から1981年までのエルヴィス・コステロ

今朝4時くらいに外を見ると結構な雪が積もっていた。40㎝くらいかなあ。妻は7時半になっても起きてこない。しょうがないので自分できつねうどんを作って食べた。それから雪かきを開始した。 もう書いちゃうけれど、石川県内の40歳以上の人の多くは、今頃腰…

冬眠日記2023―⑥

我が町石川県では各市町村に大雪警報が出ているのだけれど・・・。うーん、今のところ自分の住んでいる地域では、これくらいの雪は想定内だという人の方が多いと思う。でも能登地方は大変らしい。だからのほほんとしたことは言えないんだけれども、どうやら…

冬眠日記2023ー⑤

只今4時20分。3時に起きてからしたことといえば、コーヒーを淹れたことと、エリック・クラプトンの「スロウハンド」を聴いたことくらいだ。今はクラプトンのファーストを聴きながら記事を書こうとしている。 雪は積もっていなかった。しかし時折激しい霰の音…

5回目の12月20日に乾杯!

今日は、毎年恒例の記念日である。ブログを書き始めたのが2019年の12月20日。その日から4年が経った。昨年も一昨年もこの日はそのことに関する記事を書いている。今日も書いてみよう。まあ、やったー、よく頑張ったなっていう文になると思うんだけどね。 4…

冬眠日記2023ー④

いよいよ寒い寒い冬がやって来たようだ。外は雪がちらついている。家の中は寒い。暖房でもファンヒーターでも何でもつければいいんだけどね。さあ、どうでもいいことを書き連ねていくか。 先日2023年のアルバムランキングを2日続けて書いたが、2日目に記事を…

冬眠日記2023―③

昨日は教員を辞めて主夫生活に入るという記事を書いたが、今のところ翻意するつもりはない。だからこのような大きな決断に至った理由も書き留めておきたい。 一言で表すと「居場所がない」と「やってらんねー」である。 今年度から僕が勤務する自治体では、…