頑張れるのか?おい? →「ベストは尽くした」

只今朝の6時。妻はまだ起きてこない。今週最後の勤務日である。寝覚めはよいが、腰が痛い。疲れが溜まると腰に来るのだが、きっとそれだ。仕事で立っている時は右に体重を乗せていることが多いので、その分左側の腰が痛くなる。1日のうちヨガマットに横たわっているか給食を食べている時以外は立っている(自分の部屋で一人でいる時もほとんど立っている)ことが多いのもよくないことだと思われる。

 

もし、この記事を今夜アップすることができたら、タイトルに「→頑張れた!」と付け加えることになるだろう。どうなるかな。

 

昨夜は記事をアップしてから、マリコさんにフラフラとLINEをしてしまった。「音盤祭行かないの?」と。マリコさんは「大体プレーヤーもないんだから行かない」とのことだった。残念だ。その後、濃い目のやり取り(内容は秘密。とてもここじゃあ書けない)をしてたら眠くなった。自分からLINEしておきながら「眠くなった」と言って、名残惜しくマリコさんとのLINEを終えた僕は、朦朧としながらシャワーをして料理を作っていた。程なくして妻が帰ってきたので、一緒に夕飯を食べた。3年の授業が話題の中心だった。

 

今日が終わると6年2クラス3時間、5年2クラス3時間、4年1クラス1時間、3年2クラス2時間授業をしたことになる。計18時間だ。あとは来週から2年2クラスの授業が入ってくる。大体は最初にやりたいことはできた。来週からはそれを続けることが肝心だ。つまり今日を無事終えると最初の大きなヤマは越えることになるのだ。そう考えるとガッツが出てきた。よしっ、午前の部はここまで!チャオ!

 

 

 

 

午後の部開始である。タイトルには「頑張れた!」とは書けなかったが、ベストは尽くした。気持ちがいいほど燃え尽きたよ。

 

1限目、5年生。そぅっと授業をした。まあまあだった。2限目3の1。アクシデントが起きてビビった。3限目、4年生。何だか不穏な空気だったが、僕は魂が抜け落ちているので仕方がない。しかし何とか乗り切った。4限目、5年生。最後の力を振り絞った。

 

こうして自分の授業を終えたが、5限目に3の1の教室に入った。特に介入することはせずに静観していた。大体どの児童をマークすればいいのかが分かった。

 

というわけで、3の1にどんなアクシデントが起こり、どう凌いだかを書いていこう。

 

今日のめあては「学校のまわりはどんなものが見えるだろう」だ。こちらで4方向の写真を提示し、その写真が教室の前か後ろか、はたまた右か左かを解明していく予定だった。しかし、その写真を入れたクロムブックがない。何処を探してもない。焦った僕は腹を決め、この時間を凌ぐことに決めた。

 

まずは、今日も座って待っていたことを褒める。そしたら校長が教室に入って来て何だかんだと授業に介入してきた。しようがないので、「『聞く』という漢字はもうひとつあるって〇〇先生に教えてもらったよね?分かる人は手を挙げて」と児童に問いかけた。ここでも校長が「はいっ、はいっ!」と手を挙げたのでしょうがなく「少しだけ書いて下さい」と言って校長を指名した。

 

そして「聴く」という漢字を完成させて、意味を再確認した。その後、ノートにめあてを書かせてから児童に謝った。「先生、屋上に行って写真を撮ってきたんだけど、そのPCが今ないんだ。ごめんね。だから教室の左側には何が見えるのか想像してみて」と言った。児童は「いいよー」と言って、左側に見えるものを発表していった。

 

それをノートに書かせたが、後の3方向まで想像するのは酷な話である。ここまでで聞く、話す、書くという活動はできた。だからノートや教科書を片付けさせた。あと15分は何とか凌がなければならない。僕は「今から『船長さんの命令』というゲームをするよ。ゲームと言ってもみんなの聞く力を試すものだよ」と言ってゲームを始めた(ルールは割愛)。

 

その時も校長ははしゃいでわざと間違えて盛り上げてくれたが、僕としては「あ~あ(わざとらしいな)」である。その後校長は教室から出ていった。あと5分強残っているので、「ジャンケンポイポイ」(ルールは割愛)をして、「しりとり列車」をしてこの時間を終えた。僕としては大変不本意な時間だった。

 

後で職員室に行くと校長から「楽しい授業やったね。みんなも話をよく聞いていたよ」とのお言葉を頂いたし、支援員の方からも「楽しかった。バッチリでした」と言われた。しかし僕としては準備の段階で失敗してしまったことがずっと頭に残っていて、悔しくて仕方なかった。あとで教頭とクロムブックを使うのが被ってしまっていたことが分かった。そこはこれから調整していかねば、と思った次第である。

 

その後、給食の時に初任の指導をする先生に「自分の空き時間にできるだけ3の1に入ってもいいでしょうか」と尋ね了承を得たので、5限目に教室に行った。国語の新出漢字の学習だった。授業の進め方にはいろいろ思うところはあったが、グッと我慢して初任の授業を見つつ、気になる児童の傍でさりげなく支援をしていた。

 

6限目は教頭の音楽の授業である。教頭には「hanamiさんがいてくれたら助かる」と言われていたのでそのまま教室にいたが、授業の最初で教頭が一喝した(素晴らしい説教だった)ので「何だ、大丈夫じゃないか」と思い、自分の教室に戻らせてもらった。教室で僕はヨガマットに横たわりひたすら固まっていた。

 

 

とまあ、こんな1日だった。しかし、今週は授業のことをあれこれ書いたなぁ。濃い1週間だった。しかし最初のヤマを越えたと言えば越えたと言えるかな。しかし、僕は来週の準備をする気力も体力も残っていなかった。よって土曜か日曜に出勤決定である。悲しいよー。

 

 

今朝は妻に「今日という今日は、夕食を作らないかもしれない」と言っておいた。しかし帰り際に「こうなったら、焼肉パーティーでもしないとやってらんない」と思って、スーパーに行き、肉をしこたま買い込んだ。タレは叙々苑のものを買った。今から肉をジュージュー焼き、封印していたビールも飲み、一人焼肉パーティーをするのだ。そして大谷翔平YouTube番組を観て元気をもらおうと思っている。妻にはきつねうどんを食べられるように用意しておこう。

 

何回も書くが「ベストは尽くした」。こういうしかない1週間であった。じゃあそろそろ肉を焼くか。おっとその前に佐々木朗希と山本由伸の投げ合いが始まっている。これは見逃せないな。素晴らしい投手戦だ。

 

 

おやすみなさい!