少しずつやっていこう

昨日、病休した時にいつも歩いていた湖を1周(6.4km)した。のんびり歩いたので1時間30分以上かかった。歩きながら聴いていたクイーンのグレイテストヒッツVol.2が途中で終わっちゃったよ。(←1時間20分くらいあったはずだ)

 

 

さすがに疲れたので、昨日の活動はそれで終了した。気がついたら夕方になっていたので愕然としたのも、ああこんなこともあったよなあと懐かしさを感じた。

 

 

今日は少し早くに家を出てウォーキングした。改めて歩いてみると地震の爪痕があちこちに残されていることが分かった。道路のひび割れとか、マンホール周辺の隆起とか。考えてみれば水辺の周りの道なのだから地盤が緩いのも当然だ。でも大掛かりな補修はせずにこのままいくのだろうと思われる。

 

 

下を向いて歩いてばかりなのも気持ちがつらくなるので、前を向いて歩くとこれまたいつもと違う風景なのに改めて気づいた。そういえばこの時期にここを歩いたことなんてないもんな。

 

 

何だか、すかすかというか、遠くまで見渡せるというかそんな風景だった。そりゃそうだ。ほとんどの木々には葉っぱなんかないんだもの。歩き始めの道は「千本桜」と呼ばれている、桜の名所だ。桜は落葉樹なんだ。そうか。これから芽吹いて蕾が膨らみ開花するんだね。桜が見ごろな時期は早い時間にウォーキングを始めないと大変な人出になりそうだ。

 

 

こうやって冬の終わりから春、新緑の季節を歩くことになるんだな、今年は。四季の変化を楽しみながら少しずつ歩く速度も上げていきたいものである。

 

 

今日は、いや今日もいいことはしなかった。でもいいんだ、そんなことは。きっと近日中に体が動くようになるさ。だから今日はスピーカーの調子もいいこともあってレコード三昧の日にすることに決めた。

 

 

イーグルスの「ザ・ロング・ラン」、ザ・バンドの「カフーツ」、ボブ・ディランのセカンド、カーペンターズのベストを聴いたよ。あんまり右スピーカーの調子が悪いので、メルカリで(新しいスピーカーを購入するべく)ポチっとする寸前だったが、この調子ならそんな愚かなことはしないと思う。

 

 

そうそう、こんなグダグダ生活を送っていたのも関わらずいいことはあるもんだね。何故かは分からないが、食事量が減っているのだ。そんなに意識してないんだけれども、確かに減っている。そしてほんのわずかだが痩せている。毎日履いているズボンのベルトの締め加減で分かるくらいだ。これは喜ばしいことである。

 

 

 

ウォーキング後の過ごし方、睡眠等課題はあるものの少しずつ改善していきたいものである。

 

 

今日はこれくらいにしておこう。今から餃子を作るのだ。じゃあね、バイバイ。

 

 

 

 

 

餃子は無事作ることができた。