悪い癖

今日(6月30日)はボーナス支給日だった。僕は何だかんだと学校を休んでいるので、しばらく支給額は上がっていない。どころか下がっている。悲しい話だがしようがない。必要なことに使ったら、ちゃんと貯金しよう。必要なことって何だ?そうだなあ、母親への援助とか、あと何だ?パソコンの容量を増やしてサクサク動くような環境にするとか。新しいスニーカーも欲しいな。なんだ必要なことってこれだけか。となると僕の悪い癖が出てくる可能性があるな。

 

僕の悪い癖。それはボーナスが出ると大きいもの(値が張るもの)を買っちゃうことだ。去年もそれが出た。ボーナスが出る直前の平日に金沢に行ってエレキギターを購入した。でもまああれはあの時の気持ちを奮い立たせるためにはどうしても必要な物だったからな。労働エネルギー残量がゼロに近づいていた頃だったから仕方ないとしよう。

 

それで、お前は今回のボーナスで何を買いたくなったんだ?と思われないうちにもう書いてしまおう。恥ずかしいけれどそれはエレキギターである。呆れた?お前は何を言ってるんだ?トホホ日記なんていうしょうもない日記を未だに書いているんだろ?あれから腕は上がったのか?上がっていないじゃないか。それなのにもう新しいギターか。偉くなったもんだな。という声があちこちから聞こえてくる。

 

まあ、その声は無視するとして、じゃあお前は今度はどんなギターが欲しくなったんだ?と問われればフェンダーのリードⅡと答える。いやあ、ほんの1週間前はそんなこと思ってもいなかったんだけどね。今週に入ってYouTube大江慎也が弾いているのを見てあれ?かっこいいじゃん、このギター、と思ってしまったのだ。

 

労働エネルギーは確かにゼロに近づいている。昨年度とおんなじだ。来週はまともな授業(テストとか自習じゃない普通の授業)ができるかどうかあやしい。だからといってねえ?ギターはないだろうと僕も思う。

 

でもお前のことだからもう既に店に電話するなり、ネットで調べているに違いない、と思ったあなた、正解ですよ。全くこういう時だけ、行動が素早くなるから困ったものだ。

 

去年ギターを買った店に電話したら、「うちは今フェンダーならジャズマスター1台だけ置いてあります」と言われた。去年も思ったけれど、フェンダー社って北陸に冷たいのかな。それとも北陸ではフェンダー製のギターは人気ないのかな。僕は早速ネットでフェンダー社にアクセスすると目的のブツはあった。10万円と少しで売っているじゃないか。これは、、、買おうと思えば買えるな。

 

僕は再びネットで「フェンダー リードⅡ」と検索するとデジマートというのが出てきた。そこに何台もリードⅡがあるではないか。しかもフェンダー社より安価で。わけあり商品だが、使う分には問題ないと書いてある。値段は最安で6万7千円だ。ますます買える。でもギターを触りもしないで買うってどうなんだろう。10万円で失敗したくないしなあ。うーん。とか言いながら買う買わないのメーターの針が徐々に「買う」の方向にいっているのを感じている。今日はギター教室の日だし、先生に聞いてみようかなあ。でもちょっと恥ずかしいな。

 

 

やっぱりもう少しうまくなってからだな。新しいギターが欲しいなんてほんとにもう、まいるね。悪い癖が出ないことを祈るばかりだ。

 

 

とここまで書いて昨日記事をアップしようと思ったら寝落ちしていた。今は7月1日の午前1時半である。今週のお仕事もあと1日で終わる。成績も5,6年生は大体つけた。今日も何とか学校に行けそうだ。昨日のギター教室のことはまた次回に書くことにしたいが、充実した時間だった。こんなのを待っていたんだよ、と思った。