hanami1294のブログ

現在休職中の小学校教員のつぶやきです(只今復職中)。

荒れたクラスと男尊女卑

「荒れたクラスの児童は男尊女卑の傾向が強い」。本当だろうか。今日はこれについて少し考えてみたい。2例しかないんだけどね。

 

1例目は僕が勤務する小学校で、2例目は妻が勤務する小学校だ。なんちゅう狭い世界で断言してるんだ、という話ではあるが、もしかしたら他の学校にも当てはまるかもしれない。

 

まずパッと思い浮かぶのは、「男の先生は怖い。だからその時はキチンとしている」「女の先生は怖くない。だから好き勝手出来る」だ。これは本当なのだろうか。

 

まずは僕自身を査定してみよう。今年度は1つのクラスを外れた(残念でならないが)とはいえ、他のクラスでの授業は破綻していない。僕は怖い先生なのだろうか。確かに怖さはあるだろう。どんな怖さかというと、言葉の怖さと体力的な怖さかと思われる。

 

言葉の怖さの方は、激しい口調で児童に物申すときがあることと、静かな口調で児童を追い込んでいく2通りがある。普段は静かな口調である。どんな時激しい口調になるかというと、この歳になって恥ずかしいがやはり感情的になってしまう時であろう。そんなにないけど、100%常に冷静ではいられないのが正直なところだ。静かな口調で追い込むというのは、「今クラスは□□な状態だよね。これっておかしくない?」とか「今〇〇さんは□□だよね。それって、クラス目標に照らし合わせるとどうなん?」みたいな感じかな。

 

体力的な怖さというのは、まあ今なら体罰と言われるものかな。床に寝そべっている児童に対して言葉をかけても(「授業中はせめて椅子に座らなきゃ、だよ」とか)動かない時に「じゃあ、悪いけれど〇〇さん、先生今から君のこと触るね。そして力を入れて椅子に座らせるね」みたいなことである。これは体罰なのだろうか?やはり今なら体罰と言われるのだろう。児童の意志を無視した行動と言わざるを得ないかもしれない。ということは僕は体罰教師と呼ばれても否定できないことになる。

 

これを以てして僕のことを怖い先生だ、と認識する児童は多いのかもしれない。僕の授業では静かだが、担任の先生(先生)だとうるさくなるクラスは2クラスある。

 

しかし、本当に怖さだけで、クラスが荒れないのだろうか。今のところ僕はかなり暴力的な先生みたいだ。まずいな。僕に他の先生と違うところはないのだろうか。僕はある、と信じている。それは言葉だ。

 

僕はよく授業中に「どうして学校で勉強するのか」とか「何のために勉強しているのか」とか「どうして挙手して発言を求めるのか」など、今児童がここにいる前提の話をよくする。また、「えっ?先生の時は静かで他の先生の時はうるさいの?」とか「〇〇さんと□□さんは仲悪いの?」など差し障りのあることを割と全体の場でずけずけと聞くこともある。

 

前提の話は上手くいけば数人の児童に僕の真意が伝わる。そしてその児童はクラスに対する影響力が強い可能性が高い。だから4月当初から僕の考えを伝え続けることができたらば、最初は荒れていてもダラダラとクラスが荒れた状態は続かない。差し障りのある話は、そうだなあ、「この先生、結構怖いことを平気で口にするな」と思われるかもしれない。

 

ここまで書いたら妻が起きてきた。妻に記事のことを話すと「体格的なことも関係しているんじゃない」「声の低さも関係しているんじゃない」と言われた。僕がこれに当てはまるとすると僕はさらに暴力的な先生となってしまう。言葉の力、じゃあなかったのかな。うーむ、弱ったな。

 

 

僕のことはこれくらいにしておいて、他の男性教員はどうだろうか。僕のような、いや僕以上に児童に威嚇的な先生は実在する。「子どもには当たりません。でも物(机とか椅子とか)には当たります」と保護者の前で明言する人もいた。僕より声の大きな人なんていくらでもいる。

 

逆にクラスがどうにも荒れて、心を病んで病休に追い込まれる先生もいる。女性より男性の方がメンタルをやられる先生が多いんじゃないかなあ。僕の体感だけど。となると、男性教員全てが怖いわけではなくなる。最初の「男の先生は怖いから・・・」というのは成り立たなくなる。クラスが荒れる男性教員は何故そうなるのか。やはり僕は言葉の力が足りないからではないかと考えてしまう。もっと大ざっぱに言うと人間力が足りないのではないだろうか。←生意気

 

 

では女性の場合はどうだろうか。

 

 

 

ここまでは、朝書いたものだ。残念ながらタイムアップだ。残りエネルギーゼロになってしまった。1時間年休を取った僕は、その足でギター教室に行き、今日は行けない申し訳ないと伝え、月謝を払ってきた。それからJAに行き、自動車保険の手続きをしてきた。もうすぐ18時である。時間はあるが、頭は働かない。残念だが、日を改めて書くとしよう。

 

 

 

今はスタイル・カウンシルを聴いている。昔聴いていた時とは違って聴こえるのが嬉しい。今も昔もゴキゲンに聴こえる「Mick’s Blessings」でお別れしよう。


www.youtube.com

 

 

おやすみ!