計画訪問前日なんで手短に・・・

ジュリアン・レノンが「イマジン」をリリースした・・・。思わず「・・・」と書いたが、やっぱり衝撃だな。今のこの状況でリリースだよ。しかもお父さんの超名曲(←この曲は年々超名曲になっていくような気がする)だよ。かなり考えてのことだと思われるが、それにしてもこんなことをするジュリアンは男前だな。とはいえYouTubeで検索すると「スタンド・バイ・ミー」もやっているではないか。そうか。ジュリアンは数十年経ってこんな心持ちになったんだな、と思った。歳をとると心持ちが広くなる人と狭くなる人がいると思うが、ジュリアンは前者だと思う。それにしても、ここまで来るのに時間がかかった分、今は幸せだと思う。嬉しい限りだ。

 

 

今日は明日(計画訪問で)やる授業を5の1で、タブレットの使い方を5の2でした。あと、5限目は最も気合が必要な6の1だ。3コマとはいえ、なかなか精神力を要する日である。

 

2限目はいきなり、僕の発問に子ども達がフリーズした。まあ、発問が悪かったのだろう。しかし、それにしても自分達で何とかしようという気持ちがまるで見られない。何を言ったのか忘れるくらいのテンションで説教をしてしまった。途中で校長が授業の様子を見に来た。

 

3限目は、明日の計画訪問で授業する5の2である。タブレットの使い方という僕にとって非常にハードルの高い時間だった。いや、教えること自体は15分で終わったんだけどね。トラブルに対処できなかったり、PC自体持って来ていない児童がいたりとアクシデント続きだった。予定のことを早く終えたので、オープン教室に移動して「リズムフォー」をした。知ってるかな?昔懐かしの遊びだよ。かなり盛り上がったのでよかった。

 

気分よく職員室に戻ると、僕のパソコンに「連絡があります 校長」と付箋が貼ってあるではないか。不吉な気持ちになるでしょ?でもそんな話ではなかった。5の1が大変な状況なので担任を助けてやってくれないか、時々授業を見に行ってくれないか、という話だった。安定剤を飲んでいる俺に何を言ってるんだ、と思ったが、僕の社会の授業と担任の授業では様子が大きく違うらしい。そういうことなら頑張るしかないじゃないか。放課後さりげなく担任のところに行き、労いつつ、時々様子を見にいってもいいか訊いたら快諾してくれたので、体力が続くまで行こうと思った。

 

明日の計画訪問の授業像は何となくだが、持っている。しかし詳しいことは例によって直前に考えることになりそうだ。まあ、なんとかなるさ。というかなんとかしよう。

 

5限目の授業の前に今日2錠目の安定剤を飲んだ。何故か知らないけれど(←ここをもっと自己分析できるようにしないといけないんだが・・・)、授業はとても盛り上がった。僕のテンションも段々上がって納得のいく授業になった。めでたしめでたしだ。

 

さあ、今日は記事を書くのはこれくらいにして明日に備えよう。