2000年から21年経ったんだ 信じられないよ、全く

昨日の「ベストヒットUSA」で小林克也が興奮気味に「アバが再結成されました」と言っていた。アバか。そういえば僕のiPhoneに入っていたような気がする。と思ったら入っていなかった。今年聴いた覚えがあるんだけどなあ、と思いながら番組を観終わってからアバを検索してみた。「Dancing Queen」「Gimme! Gimme! Gimme!」「Take a Chance On Me」「Waterloo」「Chiquitita」「Voulez-vous」「Money,Money,Money」等の曲を聴いたが、甘酸っぱくなるね。曲もいい。マドンナが「Gimme! Gimme! Gimme!」をパクったのも分かる。僕が初めてテレビで観た外タレ(死語か)、がアバになるのかな?すごい騒ぎだったのを覚えている。

 

それにつけても40年ぶりである。「奇跡だ!」「いや、彼らは衰えていない」等の反応もあるようだ。1982年に活動停止をして、再び復活をするって一体全体どういう心算なんだろう。しかもコンサートをやるそうだ。なんでも「アバター」というか「デジタル版アバ」というか要するに「バーチャルライブ」らしい。よく分からんが。驚いたのは新作スタジオ盤も発表するということだ。「今」の写真も公開されていることだし、別に「アバター」じゃなくてもいんだけどな。新曲を聴いたけど、歌唱力が衰えたというわけでもない。とはいえ、ファンにとって見た目は大事か。

 

しかし、生きているといろいろなことが起きるものだ。死なないと思っていたチャーリー・ワッツは亡くなるし、アバは40年ぶりに復活する。そういう僕も昨年30数年ぶりにJUNさんと顔を合わせて(あ、スカイプですが)、話をした。

 

2000年代になってから、時が過ぎるのが異常に速く感じるようになったのはよく言われるように歳のせいだろうか。2000年から21年も経っているなんて今でも信じられない。上手く事態が呑み込めないっていう感じである。とはいえ、仕事の面からいうと所謂働き盛りの年代である。働き盛りの時期の事態が上手く呑み込めないって何だか悲しいぞ。

 

アバにとっては40年(その間いろいろ活動していたようだが)くらいどうってことないのかもしれない。いや、そんなことはないか。結婚や離婚その他いろいろあった上での40年ぶりの再結成なのだろう。因みに僕は2000年というと船木誠勝ヒクソン・グレイシーが戦った年、という記憶の仕方をしている。そう思うと結構前のことに思えてくる。

 

 

アバの特集の後は、最新のヒットチャートを流して(後で書いてみよう)、プリンスを特集していた。プリンスが亡くなったのは2016年だそうである。5年前か。これも上手く呑み込めない。プリンスってまだ生きてるんじゃないか、くらいに思ってしまう。ニューアルバムも最近出たよな。流れた曲は「ミュージコロジー」。これがまたかっこいい。アルバム「ミュージコロジー」は2004年に発表されている。僕は、そのCDを買った時のことを今でもよく覚えている。17年前か。頭がクラクラしてくる。きっと今日はこんな風に2000年以降のことを思い返す日なんだ。アバのせいだな。

 

そのクラクラした頭で最新のヒットチャートを聴くと、何だかつまらない、というのが正直な感想だ。だって似たようなのばっかだもん。そんな中で無理矢理注目するとしたら、この夏に聴いた「マネスキン」と「リル・ナズ・X」だ。リル・ナズ・XのことはこれもベストヒットUSAのPVを観て少し気になっていたのは確かだ。「Montero(Call Me by Your Name)」のPVはキリスト教保守系の団体からすごいクレームが来ていたらしい(セックス・ピストルズ、マドンナに続く3番目の快挙らしい)。彼自身ゲイなので、そのことをあからさまに描いた作品となっている。そういう情報を知らずに観た(聴いた)僕は何となくプリンスを連想した。マネスキンは、この夏「お勉強」と称して今どきのアーティストを聴いた、その内のひとつである。もしかしたら人気が出るかもしれない。でも、結局両者ともiPhoneに取り込むことはしなかった。

 

昔のヒットチャートもこんなもんだったのだろうか?ホール&オーツとかメン・アット・ワークとかブライアン・アダムスとか流れていたよな。それに「ボッパーズMTV」では、結構マニアックなバンドも紹介していたぞ。あんな番組が地上波であったらいいのに。今はみんなユーチューブで観ているのかな。でもそんなんで思いがけない(アーティストとの)出会いってあるのかな?

 

 

40年ぶりの再結成の続きになるのかよく分からないが、今日から、懸案事項だったAC/DCの「バック・イン・ブラック」のイントロに取り組んでいる。この曲は1980年発売だぞ。アバより上だ。しかしこれもよく聴いたな。何でか分からないが高校時代によく聴いた。そんな曲のイントロを弾くべく練習に取り組んでいる。パワーコードの部分は、拍のとり方が難しかったがまあOKだ。問題はオブリガードというか、飾りというかその部分だ。でも弾き方が分かってスッキリしたな。スケール練習のかいあって、ギターを単音で弾くことに抵抗がなくなってきている。冬までに「バック・イン・ブラック」のイントロを上手く弾けるようになるのだろうか。(←レイラは完全に諦めている)

 

 

何か今日はとっ散らかった文章になってしまった。時の流れの壮大さに負けたのだろう。