hanami1294のブログ

現在休職中の小学校教員のつぶやきです(只今復職中)。

教育

かけ算が「見えない」児童

久しぶりの教育ネタだ。そして祝300記事だ。 九九が頭の中に入っていない児童は勿論のこと、かけ算の意味理解ができていない児童は、まあ学力低位な児童と言えるだろう。そして20㎝の3倍の長さのテープの長さを黒板に掲示して長さを求めなさいと言うとほとん…

嬉しいことだ

先々週の金曜日のことである。4年2組の担任が空き時間に僕のいる教室に来てくれた。「空き時間だったので。いいですか?」と入ってきた彼女を見て僕は嬉しくなった。授業の話、職員室の裏話(ああ嫌だ嫌だ)、教育観、僕の体調などいろいろな話をした。僕は…

「割合」の授業が終わった

先週の金曜日にプレテストをして、月曜日にテストをした。結果は今までの思考・判断・表現のテストより平均点は高くて、8割の児童が90点以上だった。問題は割合の第1用法から第3用法、ゴムののび方の4問だった(1問10点)。 自分のやりたい事だった「割合の…

「突っ込んで聞く力」が弱くなっている

木曜日に「割合」の授業が終わった。最後の時間は「どちらの包帯の方がよくのびるといえますか」という問題を倍を使って解決するものであった。 「Aの包帯は30㎝→60㎝」、「Bの包帯は15㎝→45㎝」に伸びる。どちらも差が30㎝だということに目を付けた児童が20…

「割合」の導入をした

金曜日から「倍の見方」の学習に入った。1時間目は「比べるってどういうこと?どんな比べ方があるのかな?」を学習課題として「割合」とはどういう考え方なのかの授業をした。 夏休みに僕が提案したのは、1時:割合の意味を知る 2時:割合の第2用法(かけ算…

学習塾を開くという妄想

どうも最近「教員をやめる」という思いが止まらない。そしてその思いは学習塾を開くのなんてどうだろう、という妄想へと広がる。スマホで調べるとちゃんと「学習塾の作り方」が載っている。なんという世の中なんだ、と思いながら調べると、うーん・・・。 ホ…

「教える」ことは「説明する」こと?

どうも最近の風潮として子どもに何かを「教える」ことを「説明する」して分からせることだと考えている人が多いようだ。それ以前に「教える」という言葉を教員が使い過ぎているのが気になる。その結果、授業者は必要以上に喋りすぎる。子どもが言ったことを…

学力向上ロードマップなんか・・・

最初にはっきりさせておこう。僕は、「ロードマップ」という言葉が嫌いだ。何だか「夏休みの計画表」のように思えてしまう。薄っぺらい空疎なもの、という印象を持ってしまう。 学校では約7~8年前から「学力向上ロードマップ」なるものを作成するようにな…

日々仕事をしていて思う事、やってしまうこと

少人数の授業をする教室で2クラス分の算数の授業をしている。コロナ対策として、それぞれの児童の座席は決めてある(24座席があるので各クラス12名がこの教室で学習することになる)。 それで、2時間分が終わると、机はまあ、整頓されていない状態だ。それを…

語り合えた嬉しかった

夏休みも最後の日の朝に自分の教室にいると、突然ある校務分掌の主任をしている先生が来た。 生活目標を張りに来たという。分かったよ。貼っておくよと言うと、何やらもの言いたげな様子なので待っていると、「先生、私もういやだ。」と言い出した。 僕は驚…

倍の学習2

昨日は、自分のプランを発表しただけで力尽きたので、今日(1学期最終日)は、気合を入れて書こう。 「割合(倍)」の学習をするのなら、まずは割合ってどういうもの?からするのが筋ってもんだろう、特に「1とみる」見方ってどういうことなのかが一番大事…

倍の学習について

新学習指導要領を受けて、東書の教科書ではわり算の筆算(2)の学習のあとに「倍の見方」という新たな単元を作った。 「倍」については、従来は「わり算の筆算(2)」の中で取り上げられてきた。しかし、新たに単元を作ったのは、4年生に「割合」が下りて…

夏休みにしておきたいこと

夏休みといっても、2週間だ。しかも閉庁日があるから、実質5日間である。僕は午前だけ出勤しようと思っているので、その時間に4年担任2人と打合せができれば、と思っている。 夏休みにしておきたいことの1つ目は、「2学期以降の算数の作戦会議」、2つ目は「…

しつこく考えてみた

「俺の授業力が落ちている?」問題についてしつこく考えてみた。 これはコロナの影響が少なからずある、というのが一つの結論である。 僕は、「聞く力」を徹底して鍛えることから4月の授業を始めている。「400」にも書いたが、①体で聞く ②聞いたことを再現で…

どうしても思ってしまう&不吉な思い

6月から本格的に学習が始まって、1か月半。だから4月から始まったとすると、5月中旬の状態になる。5月中旬に級外として子どもたちと接しているのなら、毎日同じことを言ってこちらの授業観を伝えている時期である。それは分かっているのだが、どうしても今の…

毎日昼休みにやってくる子

今現在11時22分。眠れそうにない。明日の朝の分をアップしておこう。 ここ2週間昼休みに毎日僕のいる教室にやってくる子がいる。仮にA子さんとしておこう。A子さんは、習熟度別クラスではいつもゆっくりコース(つまり学力低位コース)にいる子である。今は4…

うれしかった

今日の算数の時間のことである。 180°以上の角度(220°)を測る時にどうすればいいのかという学習だった。問題を提示した時、みんな無反応で、きょとんとしていた。「今までと何が違うの?」「何にみんなは困っているの?」と問いかけても反応がない。 する…

詰め込み教育により、子どもも大人も疲弊している

僕の勤務する地域では、1学期は8月7日までである。そして6月中旬からすでに冷房をガンガン稼働させて授業をしている。 1学期がいつまであるか分かった時点で計算したところ、ギリギリ予定はこなせることが分かった。でもギリギリだ。 それに6月の初めが4月だ…

僕はこっちタイプ

また傲慢なものの言い方になってしまうかもしれないけれど。 東書のわり算の筆算の単元でこんな問題がある。「76まいの色紙を、3人で同じ数ずつ分けます。1人分は何まいになって、何まいあまりますか。」 目標は「2位数÷1位数(余りありで、各位ともわりきれ…

過去Ⅱ-最後

「その年で教頭先生は異動した。4年目は、自分が頑張るしかないんだと思いながら仕事をしてきたよ。あんな体験をさせてくれた教頭先生がいなくなったからといって、今までの俺に戻るなんて考えられなかった。でも1学期でついにガソリン切れの車は止まって…

過去Ⅱ-③

「3年目。6年、学校研究、児童会。昨年度と同じだがクラスが違う。ボスは以前健在だったが、自閉スペクトラム症の子は、昨年度から特別支援教室に在籍していた。俺の、俺達職員のしたことはまず『ほめシャワー』だ。子ども達のどんな小さな事でもとにかく…

過去Ⅱ-②

「2年目は、6年生を担任をしろと言われた。そして研究主任、児童会の担当もしろと言われたよ。どういうことか分かる?一言で言うと学校全体を動かせってことだ。児童会の仕事は大体分かるよね。研究主任は・・・、学校の校務分掌の中では職員は大きく分け…

過去Ⅱ-①

「昨日は、俺がいろいろな欺瞞を感じながらも、周りから認められたいって思っていたところまで話したんだね。」「ええ。それに気づいてあなたは自己嫌悪に陥っていた。」「そう。だけどね、4校目に赴任した学校で俺に大きな転機が訪れたんだ。その話をする…

400ーチアイとの会話Ⅲ―最後

「そうそう。こんな感じ。」 「そうなったらそこで考えればいいと思ったんだ。でもスズカが結局同じ形になるって言ったからバラバラに囲む子はいなかったな。なるべく規則性のある囲み方をしてほしかったのは事実だよ。だから最初に簡単なドット図を提示して…

400ーチアイとの会話Ⅲ―③

「まず本時のねらいのこと。『俺』は、同じまとまりを使って考えること、そしてそれを1つの式に表すことの2つをねらいとしていたわね。」「うん。」「本来ならねらいは1つが妥当だと思う。本時はとにかくまとまりを意識して計算することが一番のねらいだ…

400ーチアイとの会話Ⅲ―②

「シンヤさんへの支援は、私が見たところ2回あったわ。式を解読する時、『自分が考えた式でやって』って言ったでしょ。あれでシンヤさんは安心して取り組むことができたと思う。それにリレー方式で3こを囲んだ時の順番もあなたはシンヤさんのことを考えて…

400ーチアイとの会話Ⅲ―①

「お疲れ様。」「うん。ありがとう。大体こんな感じでいつも授業をしてるよ。でも今日は充実感があったな。何言われてもいいや。どんどんダメ出ししてくれよ。」 「分かったわ。まず、一言で言うと子ども達が安心して学習に取り組めた授業だったと思うわ。」…

400ー授業Ⅱ-最後

「じゃあ先生が考えた式を今から書くね。」「7×7―6×4」「うん?何これ?」とスズカが言った。「スズカさんの気持ちが分かる人。」と聞くと、全員が手を挙げた。シンヤさんからどうぞと言うと、「ひき算があります。」「7のまとまりなんてありません。」…

400ー授業Ⅱ-⑤

「じゃあ、これで2つ解読したね。続けて下さい。」と言うと、レンが立って、「3×7+4=25の説明をします。」と言った。「こういう囲み方をすると、3このまとまりが7つできて、外側に、1こずつあまるから3×7+4になります。」と言い、マジックで…

400ー授業Ⅱ-④

「最初の問題で、どうすると分かりやすいって言っていたっけ?マナさん。」と聞くと、マナは固まってしまった。すると、ハジメが、「マナ、さっき俺が言ったこと言えばいいよ。」と助け船を出した。その励ましを受けてマナは、「囲む、だと思います。」と言…